クラウドファンディング福岡県ゆかりのアスリートやチーム等の活動や、福岡県内のスポーツイベントなどを応援するための場です。

福岡市内唯一の通年リンクを守りたい!福岡の練習拠点「パピオアイスアリーナ」再開に向けた支援を!

現在の支援金額

11,880,000

11%

目標:100,000,000 円

支援者

604

残り時間

45日

詳細
支援者コメント
活動報告

福岡市内唯一の通年リンクを守りたい!福岡の練習拠点「パピオアイスアリーナ」再開に向けた支援を!



◆詳細はこちらの特設サイトから

パピオアイスアリーナ存続にむけてのクラウドファンティング 特設サイト




趣旨

施設の老朽化等により、福岡のアイススケート等の各競技者の練習および大会の拠点施設であるパピオアイスアリーナは2021年6月末をもって休館しており、再開に向けては大きな修繕費用がかかります。そのため、少しでもその資金を集め、施設改修を後押ししたいという思いで、この度福岡県スケート連盟・福岡県アイスホッケー連盟・福岡県カーリング協会でクラウドファンディングを実施することにいたしました。

現状

福岡県にはフィギュアスケート・スピードスケート・アイスホッケー・カーリング合わせて1000人以上の競技者がいます。これまで、全国大会でも活躍する選手を多数育て、国民体育大会でも毎年上位入賞を果たすなど、国内有数のスケート強豪県の一つです。
その練習拠点として大きな役割を果たしてきていたのが福岡市内で唯一の通年スケートリンクであるパピオアイスアリーナでしたが、休館してからは満足な練習時間が取れず、多くの選手が飯塚や久留米に通って練習をする日々を送っており、中には移動時間など負担が大きくなったことによって競技を離れてしまった子供もいます。また、新たな競技者を増やすための体験会などができず競技者がどんどん少なくなっており、福岡県内のスケート競技は大変な危機に陥っています。
このような現状を多くのメディアでも取り上げていただき、全国からたくさんの応援メッセージや55,000筆もの存続を求める署名が集まりました。
パピオアイスアリーナの氷上に再び子供たち、競技者たちの笑顔が戻ってくることを願い、最後まで訴え続けていきたいと思っております。
皆様、再度私たちにご支援よろしくお願いいたします。

連盟・競技団体代表挨拶

福岡県スケート連盟 理事長 福留富枝

--------------------------------------------------------
このページを閲覧いただきありがとうございます。福岡県スケート連盟理事長の福留富枝と申します。福岡県の役員は皆仕事を持っている傍らボランティア活動の一環として選手の指導、大会の運営、全国にて審判活動、時には国際的にも活躍しています。もちろん初心者指導、普及活動も果敢です。この競技は、氷がなくては練習することができません。ここパピオアイスアリーナは福岡市唯一のアイススケート場で早朝早くから夜中まで選手たちが練習をしています。この選手たちは国体で優勝したり、世界大会に出場したり、日本のスケート界の力持ちになっています。今リンクをなくした選手たちは1時間半から2時間かけて練習拠点を求めて移動を強いられています。そして彼等はとても疲弊しています。やっと氷上の競技の楽しさを覚えた子供たちもスケートから離れていっています。一刻も早いパピオアイスアリーナ再開に向けて皆一丸となり動いています。皆様のご協力を願います。
--------------------------------------------------------

福岡県スケート連盟 副理事長 江口雅之

--------------------------------------------------------
ホームページを閲覧頂き有難うございます。
福岡県スケート連盟、副理事長兼スピード部長の江口雅之と申します。
関係者の皆様におかれましては、日頃より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
この度は、2021年7月より休業するパピオアイスアリーナを再開して頂きたいとの思いから、クラウドファンデングを立ち上げました。
現在、氷上練習や競技会を行ってきた環境が無くなり、県外で合宿をしながら練習環境を確保しています。
パピオアイスアリーナは、オリンピックをはじめワールドカップ大会やユニバーシアード大会などの国際大会に多くの選手を輩出しメダルを獲得した実績もあり、また国体での優勝をはじめ多くの入賞者を輩出してきたスケート場です。
将来の夢を追いかけている選手の練習場として必ず必要な施設であり、アイススケートを体験でき、楽しめる場として未来に繋げていってほしいと思います。
皆様のご支援、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
--------------------------------------------------------

福岡県アイスホッケー連盟 理事長 長澤誠治

--------------------------------------------------------
平素より福岡県アイスホッケー連盟への温かいご支援を賜り、誠にありがとうございます。
福岡県アイスホッケー連盟で理事長を務めています長澤と申します。
1991年の開業以来、競技会・普及育成・強化等の事業拠点としてパピオアイスアリーナを利用させていただいています。
この度のリンク閉鎖の危機にあたり全国のアイスホッケー仲間・友人の方々より多数の署名や心強い応援メッセージをいただきありがとうございました。奮い立つ勇気と感動をいただきました。この場をお借りして深く感謝申し上げます。
昨年の7月よりリンク利用ができなくなり本当に困っています。
特に子供達や学生への影響が大きく練習環境の確保ができずスケート競技を辞めてしまう子も少なくありません。
パピオアイスアリーナはアイスホッケーに限らず、トップアスリートへの夢を抱きスケート競技に励む選手、スケートを楽しみたい体験したいという一般の方々にとっても凄く重要で唯一の施設と考えています。
何としてでも再開・存続させるためには皆様の協力が欠かせません。
皆様のお力添えをいただければ幸いです。
よろしくお願い申し上げます。
--------------------------------------------------------

福岡県カーリング協会 理事 細井大輔

--------------------------------------------------------
福岡県カーリング協会で理事を務めている細井大輔と申します。
福岡県カーリング協会は、日本カーリング協会傘下の加盟団体であり、主に北部九州4県(福岡、佐賀、長崎、大分)のカーリングプレイヤーを統括しています。
カーリング競技者の方はもちろん、これからカーリングを始めたい初心者の方や、趣味としてカーリングを楽しみたい方、社内レクリエーションとして利用したい企業様など、カーリングに関わる様々な方をサポートし、地域におけるカーリングの普及と技術向上を目的としております。
カーリングは子供からお年寄り、そして車いすの方などもプレイできるスポーツで、幅広い方々に楽しんでいただいております。
ここ数年、毎年行われていた、福岡市スポーツ協会様主催のスポーツ体験塾も体験希望者が多く、大勢の子供たちにカーリングのおもしろさを体験してもらいました。
今年のオリンピックでは女子カーリングチームが銀メダルを獲得して大きな話題となり、弊会にも「私もやってみたい」との声が多く寄せられました。
しかしながら、現在、パピオアイスアリーナが閉鎖状態にあり、カーリング競技そのものをプレイできる環境がなく、泣く泣くお断りすることとなり、申し訳ない気持ちで一杯になりました。
ご連絡いただいた方の中には、オリンピックを見て、いつかは私もと将来を夢見る小学生の方もいらっしゃいました。
私は子供達に「福岡ではカーリングはできません」と夢を諦めさせたくありません。
パピオアイスアリーナが再開の運びとなりましたら、皆様のお力添えの結晶を何らかの形でお届けするべく、全力でカーリングの普及に取り組ませていただきます。
どうぞ皆様のお力添えの程、よろしくお願いいたします。
--------------------------------------------------------

応援メッセージ

竹野比奈・仁奈様からのコメント

福岡県を代表するフィギュアスケート 竹野仁奈選手(左:妹)比奈選手(右:姉)
--------------------------------------------------------
パピオアイスアリーナが閉鎖して、練習する場所がなくなりました。
練習できるリンクを求めて遠くまで通うようになりましたが、思うように練習できない日々は精神的にも肉体的にも辛く厳しいです。
小さい頃から当たり前に滑れていたパピオアイスアリーナの有り難さをヒシヒシと感じています。
福岡にはたくさんのスケート選手、またスケートを好きな人、それからスケートを始めたいと思っている人達がいます。
福岡のスケートを愛する未来の子供たちのためにも、どうかパピオを存続させてください。
またパピオのリンクで滑りたいです。
--------------------------------------------------------

その他たくさんの応援メッセージは以下のリンクからご覧いただけます


ボイスムービー
選手・OBメッセージ
関係者メッセージ

メディアでの報道や全国からの反響

たくさんのメディアが報じてくれました
その反響は大きく全国から励ましのメッセージが届きました
2021年2月17日記事
2021年2月25日記事
たくさんのメディアがパピオアイスアリーナの休館を報じました。
博多駅でチラシ配り

クラウドファンディングの実施概要

募集期間:7月12日(火)~9月30日(金)
本プロジェクトはAll-in(オールイン)型、購入型です。

◆目的:

福岡県のアイススケート競技者をはじめ競技者の練習および大会の拠点施設である福岡市博多区のパピオアイスアリーナが設備老朽化により、2021 年6月末をもって休館しているため、運営再開に必要な設備更新工事費を支援すべくクラウドファンディングで再開に向けた協力をするもの。

◆目標金額:1億円


◆資金の使い道:

クラウドファンディングプラットフォーム手数料やホームページ作成・管理業務委託費、税務相談等本件でかかる諸経費を除いた全額を運営会社へ提供し、パピオアイスアリーナの設備劣化更新に充てる。
ただし、運営事業者である西部ガス都市開発様が2022年12月末までに再開を発表しなかった場合には集まったお金は支援者の皆様に返金します。

パピオアイスアリーナ存続に向けた特設サイト

今回のクラウドファンディングの情報発信のための特設サイトを開設しています。
詳細や最新情報はこちらをご覧ください。

特設サイトはこちら

プロジェクト内容に関するお問い合わせは、上記特設サイトの「CONTACT」からお願いします。

現在の支援金額

11,880,000

11%

目標:100,000,000 円

支援者

604

残り時間

45日

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、支援者がプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

5,000 円

残り99739人

支援者:260 人

配送方法:メール

お礼のメールと福岡県スケート連盟クラファン特設サイトに名前掲載

※掲載されるお名前・企業名は、ご支援後にお送りするメールの掲載申し込みフォームからご登録いただけます。ご登録されなかった場合は掲載不要と判断させていたただきます。

10,000 円

残り99817人

支援者:182 人

配送方法:メール

お礼メールと福岡県スケート連盟クラファン特設サイトシルバーサポーター欄に名前掲載

※掲載されるお名前・企業名は、ご支援後にお送りするメールの掲載申し込みフォームからご登録いただけます。ご登録されなかった場合は掲載不要と判断させていたただきます。

30,000 円

残り588人

支援者:112 人

配送方法:メール

お礼メールと福岡県スケート連盟クラファン特設サイトゴールドサポーター欄に名前掲載
パピオ アイスアリーナプレOPEN感謝イベントにご招待!

※掲載されるお名前・企業名は、ご支援後にお送りするメールの掲載申し込みフォームからご登録いただけます。ご登録されなかった場合は掲載不要と判断させていたただきます。
※イベントへのご招待のご連絡は、すべてメールで行います。ご支援後にお送りするメールの掲載申し込みフォームからメールアドレスのご登録をお願いします。

100,000 円

残り250人

支援者:50 人

配送方法:メール

お礼メールと福岡県スケート連盟クラファン特設サイトスペシャルサポーター欄に名前掲載
パピオ アイスアリーナのリンクサイドなどにネームプレートを設置
パピオ アイスアリーナプレOPEN感謝イベントにご招待!

※掲載されるお名前・企業名は、ご支援後にお送りするメールの掲載申し込みフォームからご登録いただけます。ご登録されなかった場合は掲載不要と判断させていたただきます。
※イベントへのご招待のご連絡は、すべてメールで行います。ご支援後にお送りするメールの掲載申し込みフォームからメールアドレスのご登録をお願いします。